ごあいさつ

ごあいさつ

 

社会保険労務士 辻田亜紀子


 こぐま社労士事務所のホームページへようこそ。

 当事務所のモットーは「ほっこり、安心」です。

 今は過重労働や、子育てと仕事の両立の悩みなど、労働者が1人で抱え込んでしまう時代です。
 当事務所は、そのような人が1人でも減るよう、「風通しのよい職場」「働く人が高いモチベーションを持って働ける職場」、そんな職場づくりのお手伝いがしたいと考えています。

 また、使用者と労働者は利益相反関係にあるのではなく、同じ方向を見て一緒に利益を生み出していく関係であること。そしてそれが企業にも労働者にも還元されていくべきと考えます。
 信頼関係のある労使関係づくりをこぐまがお手伝いいたします。

 当事務所のこぐまのロゴマークは、家族が描いてくれました。
 やる気に満ち溢れたこぐまです。
 気軽に仕事を頼めて、そばにいると心強い存在でありたい。
 忙しいみなさまに代わって、こぐまが働きます! 

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

 札幌大通こぐま社会保険労務士事務所
 所長 社会保険労務士
辻田 亜紀子

 

 

辻田亜紀子事務所設立までのストーリー

 首尾よく大学に合格するも学内の雰囲気に違和感を持ち、独立した道を模索し始める。大学中退後、前半は自分がやりたかったこと(音楽制作)を徹底的にやり、後半は資格取得のための勉強を徹底的にやった。

 2010年の行政書士試験合格を端緒に、社会保険労務士試験、日商簿記1級、英検準一級と資格・検定試験に次々と合格。独学かつ最小の教材費で一発スピード合格を決めるノウハウは、後に予備校講師業で受講生たちの熱い注目を集めることとなる。
 
 社会保険労務士試験合格後、将来は社労士事務所設立を考えていたが、当時二十代前半で十分な社会経験もなく、ビジョンも持てなかったことから、いったん資格は保持したままで、2011年東京リーガルマインド札幌校講師、㈱ユーキャン講師および校閲・試験問題作成担当者等をしながら時期を待った。
 順調に講師経験を積んではいたが、社労士という労働分野の専門家として仕事をして行く上で、自身が十分に労働体験を積んでいないことに気づいた辻田は、上記両校での講師業に加え、2013年から家族が経営する保育園でいち保育スタッフとして働き、さらに2016年には㈱全日警で警備業(アルバイト)を経験しながら労働の実態を体に刻んできた。
 31歳の誕生日を目前に控えた2017年8月1日、独立開業の意志が固まり、ビジョンが生まれてきたことから『札幌大通こぐま社会保険労務士事務所』を大通西16丁目に設立。自ら所長に就任した。

 

辻田亜紀子経歴

1986年8月12日 旭川市生まれ
2005年3月 札幌市立旭丘高校卒業
2005年4月 北海道大学文学部入学
2006年3月 同大学中退
 
2010年1月 行政書士試験合格
同年11月  社会保険労務士試験合格
2011年1月 日商簿記1級合格
同年8月        労動社会保険諸法令関係事務指定講習修了
同年11月  実用英語技能検定準1級取得 
 
2011年3月~ 東京リーガルマインド札幌校
2011年3月~ ㈱ユーキャン講師
  
2017年7月1日 社会保険労務士登録
2017年8月1日 『札幌大通こぐま社会保険労務士事務所』を設立し所長に就任

 
現在に至る